本文へスキップ

横浜国立大学 尾島司郎研究室は第二言語としての英語の習得を科学します。

TEL. 045-339-3259

〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-2

募集RECRUIT

以下の人材を募集しています。

研究アシスタント(アルバイト、非常勤職員)

プログラミング、実験の実施、データ分析のいずれかを行ってくれる研究アシスタントを募集しています。文系理系を問いません。尾島研究室に所属している必要はなく、他学部や他大学の学生もOKです。

プログラミング 
アプリ開発、自動データ処理、実験刺激呈示など。未経験でも興味と素質があればOK。

実験 
脳科学的な実験(脳波計測など)、言語学的な実験(発話データの記録など)、心理学的な実験(ボタン押し課題など)の実施、および、取得したデータの分析

大学院生、大学院以上 
研究アシスタントとして、教員とともに研究を推進し、論文執筆・学会発表などに意欲的に取り組みたい大学院生(実際に大学院生でなくても大学院レベルであればよい)を募集しています。

大学生 
研究アシスタントとして、教員の指導のもと、研究を推進してくれる大学生を募集しています。

大学院生(博士課程)

横浜国立大学は、東京学芸大学・埼玉大学・千葉大学とともに、博士課程のみから成る連合大学院(後期課程3年のみ)に参加しています。2020年度から尾島研究室でも受け入れを開始しました。関心がある方は、なるべく早い段階で直接、連絡を取って下さい。

大学院生(修士課程)

横浜国立大学の教育学研究科(修士課程)では、現在、改組の計画が進んでいます。これまでの修士課程は学生募集を終了しました。英語領域は2021年度から教職大学院(教育学研究科高度教職実践専攻)に参加する予定です。今後の入学については、大学院説明会に参加し、正確な情報を得て下さい。

学部ゼミ生

尾島ゼミにおける卒論は、第二言語習得・英語教授法に関連する分野で、学生が独自のデータを取得し、英語でしっかりとした論文を書き上げることが基本になっています。作業量はかなり多く、指導は厳しいです。

バナースペース

横浜国立大学 尾島司郎研究室

〒240-8501
横浜市保土ケ谷区常盤台79-2

TEL 045-339-3259(総務係)
FAX 045-339-3264